Pocket




私は昔、FX(外国為替証拠金取引)で大損したことがあります(大損の詳細は、書く気になったら書きます)。大損した理由は、

欲に目がくらんだ

からです。短期のチャートを見て、上がると思えば全力買い。下がると思えば全力売り。うまく行くケースもあれば、うまくいかないケースもある。で、うまくいった場合はすぐに利益確定。うまくいかずに含み損を抱えた場合は、「いつか戻る」と信じてホールド。こんなトレードで、勝てるほど甘くはないですよね。で、

もうFXはしない

と心に誓ったのですが、また手を出してしまいました。しかも、最もやってはいけないとされる

スワップ狙い

のトルコリラ円。1万通貨あたり100円のスワップが付くという宣伝文句にまんまとのせられてしまいました。買値は

31.424円

で、とりあえず3万通貨、買いました。

40円くらいになってくれるといいんですが、そんなに甘くないだろうなあ。30円割れしないでくれれば御の字です。

取引の推移は、ぼちぼちお知らせします。




Pocket

FXの関連記事
  • NZドルを買ってみた
  • トルコ円の暴落で、288万1700円の損失
  • トルコ円で大損。もう死にたい。29円台が来るなんて思いませんでした。
  • ユーロの上昇が始まった?
  • 祝!トルコリラ含み益
  • トルコリラ。欲に目がくらんで追撃買いしたら、案の定、値下がりした
おすすめの記事
つぶやき
経営が傾いてきた企業がよく言いがちなキーワード。それが「本業回帰」です。個人的に、大変危険な言葉だと思ってます。その会社の本業が、将来性にあ...
ニュースをみて感じたこと
前回の記事は、2014年のダボス会議での安倍首相のスピーチの話で終わってしまいました。 ダボス会議について私が知ってることを列挙します。 参...