名古屋転勤を子どもに伝える

Pocket




突然の転勤話に対し、妻はサバサバしたものでしたが、子供たちの反応は、違いました(当然ですが)。

長女) えー、私の宿題はどうするの(代数や幾何などの問題を、週末にみてあげたりしていた)。スカイプとかでやればいいか。

次女) どうしても行かなくちゃいけないの?2年って、長い。半年とか一年にならないの。

私) なるべく週末は帰るようにするから。

次女) そのお金って会社がくれるの?(しっかりしてる!)

私) 月に一回だけね

次女) ひどい会社(たいていそんなもんだと思うけど。。。)

私) 2人とも、しっかり頼むよ。お母さんを困らせたりしないようにね。

次女) (突然、突っ伏して泣き出す)

三女) (泣く次女の背中をさする)

妻) いろいろあるけど、家族みんなが元気で過ごすことが一番。離れて暮らさなきゃいけないのは大変だし寂しいけど、いまはスカイプもあるし。それに、名古屋は東京からの距離だったら近い方だよ。

名古屋ごちそう本 2018―本当においしい、厳選の72軒 カジュアルに楽しむおいしいお酒&ごはん (ゲインムック)

新品価格
¥802から
(2018/8/16 10:27時点)

長女) 独り暮らしだと、パパ太りそう。名古屋の食べ物って何が有名?(おいおい、食べ物の話か)

私) きしめんとか、味噌煮込みうどん、かなあ。

長女) おいしそう。。。(長女は麺が好き) あとは?

私) 赤福。

長女) それって、あんこで包まれてるお餅?

私) そう

長女) いちばん(食べると太るから)ダメなやつじゃん。。。

妻に似てサバサバ系の長女、父親想いの次女、姉想いの三女、でした。




Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です