海外のスターバックスで聞き取ってもらえるかもしれないけど、付ける際には慎重になったほうがいいかもしれない名前

Pocket

タイトルが長い!



外国語にすると、別の意味を持ってしまう日本の名前を挙げてみました。いずれも日本国内では素敵な名前で、いい響きを持つものも多いんですが、もし国際社会へと羽ばたくことを期待しているなら、慎重になったほうがいいかもしれません。

  • ユーダイ(You die)・・・これは説明不要でしょう。
  • ダイ(Die)・・・同上
  • アグリ(Ugly)・・・鈴木亜久里さんとか吉行あぐりさんとか著名人もいらっしゃいますね。
  • ナナ(Nana)・・・好きな名前です。が、英語の辞書を引くと、「おばあちゃん」「乳母」「間抜け」と出てきてしました。。。
  • マオ(Mao)・・・ウソかホントか知りませんが、毛沢東(Mao Zedong)さんを連想してしまう方もいるとか。浅田選手の活躍で、日本人のファーストネームだという認識が高まってると思います。
  • ユウ(You)・・・かわいい名前ですよね。でも、「君(you)」と同じだとちょっと違和感あるみたいです。
  • アイ(Ai)・・・ユウちゃんと「You and I(あなたと私)」というコンビ結成できそう。「I am Ai.」と自己紹介すると、「見事な回文ですね」と返されるらしい(そんなわけない)。でも、英語圏なら「エイ」に近い発音になるだろうから問題ないかも。

英語以外に広げれば、まだまだあるかもしれません。

ギフトにも最適!Lindtのチョコレート

Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です